ピーチ航空を利用したツアーは面白かったです

定年退職後に家族で旅行に行った

定年退職後に家族で旅行に行った遊び心を感じるデザイン快適なフライトだった楽しい旅になって良かった

長年勤めた会社を定年退職する事になりました。
子供たちから退職記念に何かをしたいので好きな事や物を書く様にとメールが入って来ました。
嫁と相談しましたが、高価な物は子供たちに迷惑が掛かると思い近場の温泉に決め返信しました。
直ぐに長女から今度は電話があり、一生に一度の記念故せめて沖縄旅行位計画するように怒られました。
改めてインターネットで調べた沖縄ツアーに決め長女に電話で伝えました。
旅行会社のホームページから沖縄ツアーを選び種々検討し始め、結局ピーチ航空を利用する沖縄、石垣の旅行にする事に決めました。
嫁も私も長年旅行を経験して居らず、略初めて旅行する様な物で旅行用のカバン等を買う必要が有りました。
ところがある日旅行鞄が宅急便で届きました。
送り主は子供達の連名でした。
福岡に住む私たちの集合場所は福岡空港内のピーチ航空のブース前でした。

ピーチ航空のツアーを利用してみて

ピーチ航空のツアーを利用しようと思ったのは、巷で話題になっている格安航空のレベルがどのくらいなのかこの目で確かめてみたく思ったからです。
最初は隣との積の間隔も狭すぎて話にならないくらいかと覚悟していたのですが、いざ乗ってみると、隣との間にひじ掛けがあり、普通に座る分には全く問題ないくらいでした。
もちろん十分なスペースは無いので、トイレなどはあらかじめ行っておいた方がいいのは確かです。
必要最低限のスペースは確保されていたので、窮屈さはそれほど感じませんでした。
極力無駄を省いた空間は私にとってもってこいの空間でした。
一緒の便で乗る人のレベルも高かったのがありがたかったです。
到着するまで寝ておきたかったので、うるさいのは困ると思っていたのですが、添乗員があらかじめアナウンスをかけて静寂をお願いしているので、その意識を保ったまま全員が協力体制を整えることが出来たのは良かったです。
居心地が非常によくまた利用したいと思える一場面でした。
そして何といっても助かったのが、通常の飛行機代に比べてはるかに安い価格で現地まで運んでくれる点です。
通常のツアーだと、どうしても飛行機代がかかってしまうので、訪れる場所を少しでも少なくしたり、現地でより安い大衆食堂などを利用してコストを抑える必要がありますが、ピーチ航空はそもそもの飛行機代が格安なのでその分旅の内容が豪華にすることが出来るのです。
これはなかなか他の航空を使ってだとここまでのクオリティを出すことが出来ないくらいです。
私がり翁したのは今年の冬だったのですが、沖縄まで一人旅に出かけました。
それほど飛行機に乗っている時間もなかったので、ストレスを感じることが無く現地で楽しめたのは大きかったです。
基本的なツアーは2~3か所一日に名所を回る程度で後は自由時間として組まれていたので、なるべく一人でいろんなところに出向いてみたかった私にとってはぴったりのツアーだったと言えます。
3泊4日の比較的長い旅だったのですが、一人に飽きても、ガイドが付いてきてくれるので、お勧めのスポットを一緒に回ることが出来て楽しい思い出を作ることが出来ました。
一応回るスポットに困らないようにあらかじめガイド本を用意してきたのですが、それすらいらないくらいガイドが知識を持っていました。
ガイドとしてもベテランの人を配置してくれたので、ツアー客全員が飽きさせないような工夫を凝らした内容を組んでくれたのも楽しかった一つの理由として挙げられます。
また、十分な休憩タイムを取ってくれたのは良かったです。
私は体がそれほど丈夫ではないので、すぐ疲れてしまいます。

千歳到着。今日は時間の関係でピーチ航空。めちゃ狭かったあ

でもエアバスのがボーイングより揺れない気がする。

— ひろ (@umasukidesuyo) 2018年2月14日
自分のペースで旅を楽しむことが出来るよう配慮してくれたのは有難かったです。
参加したのは私の他にご老人方も多くいましたが、誰一人愚痴や不満をこぼすことなく、笑顔で旅を終えることが出来たのは、ピーチ航空ならではの実力ではないかと思います。
もちろんお土産タイムもしっかりとってくれました。
通常のツアーなら、慌ただしく日程が組まれているので日に日に疲れが蓄積してしまうものです。
お土産も空港でしか買えないほど時間にゆとりが無いので消化不良のまま旅を終えることになります。
終わり良ければ総て良しではありませんが、お客の抱える様々な要望に先回りして応えてくれるピーチ航空は払った値段以上の旅を提供してくれました。
もう一回同じものを申し込んでもいいと思えるほど充実した旅でした。
最後にアンケートがありましたが、決して現状に慢心せずに常に高身を目指すといった努力や向上心が同時に見えてきたのも私にとって好印象を持った一つの大きな要因であります。